• お気軽にお問い合わせください

    0484455450

    〒335-0004 埼玉県蕨市中央4-4-12

  • 診療時間
    9:00 - 12:00 / 16:00 - 18:00
    休診日
    日曜・祝日・木曜午後・土曜午後

予防接種

予防接種について

予防接種とは、病気に対する免疫をつけるために抗原物質(ワクチン)を投与することです。
日本における予防接種法は、病気に対しての免疫効果を持たせるために、予防として有効であると確認されているワクチンを、人体に注射、または接種することになります(予防接種法2条1項)。

ワクチンで防げる病気「VPD」

VPDとは、Vaccine(ワクチン) 、preventable(防げる)、 Disease(病気)の頭文字を取った略称で、ワクチンで防げる病気のことをあらわします。
毎日、子どもたちの命と向き合っている現場の小児科医の声を、多くの方に知って頂き、子どもたちの健康と命を守るために作られたものです。

当院の予防接種(要予約)

予防接種にも様々な種類の注射がありますので、詳しく知りたい方は一度ご来院ください。

当院で受けられる予防接種の種類

  • 4種混合ワクチン(3種混合+不活化ポリオ)
  • 3種混合ワクチン(DPT)
  • 2種混合ワクチン(DT)
  • 不活化ポリオ
  • ヒブワクチン
  • BCG
  • MRワクチン(麻疹+風疹)
  • 肺炎球菌ワクチン(小児・高齢者)
  • 日本脳炎
  • 子宮頸癌ワクチン
  • 水痘ワクチン
  • ロタウイルスワクチン
  • おたふくワクチン

※日本脳炎ワクチン
日本脳炎ワクチンは、3歳から13歳未満(7歳半から9歳未満も含む)が、公費で定期接種できるようになりました。
二期までの計4回がお済みでない方は、早めの接種をお勧めいたします。
平成7年6月1日以降に生まれた方で、かつ13歳以上の方は公費で受けられるようになりました。

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種について

平成26年10月1日から、高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンが定期接種となりました。
蕨市・戸田市在住の高齢者肺炎球菌ワクチンは、差額の5,000円を窓口負担で接種することができます。
※公費助成は1人につき生涯1回のみのため、過去に1回でも接種歴のある方は、自費となりますのであらかじめ御了承下さい。

持参するもの

  • 接種券(お持ちの方)又は無料券等(お住まいの市町村から出されているもの)
  • 保険証、生活保護受給者証(生活保護の方)、身体障害者手帳(1級相当の方)
  • 予診票(持参されない場合、全額自費になることがあります)蕨市・戸田市用は当院にあります。

※接種券や無料券をお忘れの場合、全額自己負担していただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

費用について

  • 全額自己負担で受けた場合の高齢者肺炎球菌予防接種の費用は8,640円です。
  • 公費助成金額については、お住まいの市町村によって異なりますので、各市町村にご確認ください。
  • 費用はワクチン価格等により変更することがあります。

定期接種対象者

  • (1)65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・100歳以上(平成31年3月31日の時点での年齢)
  • (2)満60歳以上65歳未満の方で、厚生労働省令で定める方
対象者 生年月日
65歳となる方 昭和29年4月2日生~昭和30年4月1日生
70歳となる方 昭和24年4月2日生~昭和25年4月1日生
75歳となる方 昭和19年4月2日生~昭和20年4月1日生
80歳となる方 昭和14年4月2日生~昭和15年4月1日生
85歳となる方 昭和9年4月2日生~昭和10年4月1日生
90歳となる方 昭和4年4月2日生~昭和5年4月1日生
95歳となる方 大正13年4月2日生~大正14年4月1日生
100歳以上となる方 大正9年4月2日までに生まれた方

0歳から65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方も定期接種の対象者です。

詳しくはコチラ

接種期間

平成31年4月1日から令和2年3月31日まで。
※平成26年10月1日から、高齢者のみ肺炎球菌ワクチンが定期接種となります。

PAGE TOP